北海道スポーツサイクルフェスティバル

今年でなんと15回目の開催!全日入場無料のロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなどのスポーツバイク中心の自転車試乗会です!今話題のニューモデルに思う存分触って、持って、乗って下さい!

MIYATA(ミヤタ)

MIYATAのE-BIKE 試乗車をご紹介します!

公式サイト:http://www.miyatabike.com/miyata/e-bike/

cruise_bike

CRUISE
シマノSTEPS E8080 に合わせた独自設計の軽量フルアルミ
フレームとアルミホークで、軽快なライディングポジションを実現した
クルーズは、自転車本来の乗る楽しさを体験できるクロスバイクです。 

大容量の36V/11.6Ah バッテリーを搭載し、クラス最長の115kmの
走行距離を実現しながら重量も18.7kg と軽量に仕上がっており、
コミューティングやシティライドのみならず長距離のツーリングでも楽
しめる仕様。

アシストモードはHIGH/NORMAL/ECO の3 モードで、液晶サイクル
コンピューターにより走行距離や走行速度に加え、アシスト力や 
バッテリー残量などを確認できます。油圧ディスクブレーキを採用し、
雨天時や下り坂でも安定した制動力を発揮。 
スポーツサイクルとしての基本性能を突き詰めた電動アシスト
クロスバイクがクルーズです。


ridge_runner_bike
RIDGE-RUNNER
650B+カテゴリーのアルミフレームはシマノE8080 の搭載を前提に
専用設計。

27.5×2.8サイズのワイドタイヤによるグリップ力と電動アシストに
よって高い登坂性能を実現。

下りでも重量物をバイクの中心に配置し、ドロッパーシートポストや
ロックアウト機構搭載の130mmトラベルサスペンションが高い
パフォーマンスを実現。

36V/14Ahの大容量リチウムイオンバッテリーを搭載し、ロングトレ
イルライドにも使用出来る走行距離を実現したリッジランナーが、
日本の電動アシストMTB の歴史を切り開きます。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●

*詳細は各モデル画像をクリックして、公式ホームページにてご確認ください。
(前年度のモデルなど、リンクが対応していない場合もございます。あらかじめご了承ください。)
*画像は、実際の試乗車と異なります。
*サイズ、カラー、モデル等、予告無く変更する場合がございます。 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●

身分証明書ご提示のお願い

menkyo_gold
スポーツサイクルフェスティバルでは、各メーカーの試乗車に乗るときには

必ず
、本人確認書類の提示が必要となります。
保険証・運転免許証・学生証などを各メーカーのブースでスタッフへご提示ください。

身分証明書のご提示がない場合、試乗をお断りさせていただく場合がございます。
お子様が試乗される場合は、保護者様へのご提示をお願いいたします。

ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします。

走り終わった後に、返してもらうのを忘れないでくださいね!

<5/25追記>
試乗の際の本人確認に関しましては、各ブースにて管理しております為、基準も各ブースによって異なります。
 つきましては、未成年の方がご試乗いただくためには、保護者様が同伴頂き身分証明書のご提示、誓約書に署名等を各ブースにて求められる事がございます。

御手数をおかけすることになりますが、安全に運営させていただく事を第一としております為、ご理解・ご協力のほど宜しくお願い致します。

MERIDA(メリダ)

メリダの試乗車をご紹介します!

公式サイト:http://www.merida.jp/

image1
REACTO DISC TEAM-E 50サイズ
新しいUCIレギュレーションにいち早く対応した
超薄型エアロシートステーにより空気抵抗を削減

Vision Metronハンドルを採用し、卓越した
エアロダイナミクスとクリーンな見た目を両立
ディスクブレーキキャリパーを高効率で冷却可能な、
MERIDA 独自の鍛造アルミニウムDISC COOLERを採用

image2
REACTO 5000 50サイズ
従来比で大幅な軽量化を実現した新型REACTO CF2フレームを採用。

チーム仕様のCF4フレームと同様に空力性能を最適化しながら、
前後にダイレクトマウント規格のキャリパーブレーキを採用
するなどメンテナンス性の事も考慮した仕様。

一般的なステムを採用し、ややアップライトなポジションを取れる。
S-FLEXシートポストやプレスフィットBBなど細部にまでハイス
ペックを詰め込んだオールラウンドエアロロード。

image3
REACTO 4000 50サイズ
上位車種と同じREACTO CF2フレームにリヤ11速のShimano 
105を組み合わせた軽量エアロロードバイク。

細部のパーツにまでカラーコーディネートした仕様とバーレーン・
メリダチームカラーの2種類のカラーをラインナップするキャリパー
仕様モデル。
image4

SCULTURA 4100 38サイズ

image5
SCULTURA 6000 52サイズ
新型Ultegra とチーム仕様のセミエアロScultura CF4 
フレームを組み合わせたハイコストパフォーマンスレーサー

性能を大幅に向上した新型Shimano Ultegraをいち早く搭載した
Scultura CF4フレーム採用のセミエアロオールラウンドレーサー。

チームからの要望で、走行中にブレーキ調整可能なようにキャリ
パーブレーキをシートステー搭載へとアップデートされた新型フレ
ームを採用した最新スペック。

将来のDi2へのアップグレードにも対応したフレーム設計により長く使える一台。
image16
SCULTURA 5000 44サイズ
新型Shimano Ultegra とチームモデルのテクノロジーを
受け継ぐCF2カーボンフレーム採用モデル

チームモデルの開発で培ったセミエアロ形状のダウンチューブや
扁平シートステー、ナノマトリックスカーボンテクノロジーなどを採
用したScultura CF2カーボンフレームを採用したSculturaシリーズの中堅モデル。

新型Shimano Ultegraを採用しオールラウンダーらしい幅広い用
途に使える性能を発揮するアッセンブル。
image6
SCULTURA 4000 54サイズ
バーレーン・メリダチームカラーとShimano 105を採用し
たフルカーボンレーサー

上位モデルと同じフルカーボンのScultura CF2フレームに精悍な
バーレーン・メリダチームカラーを採用。

メインコンポにShimano105を採用したリヤ11速ドライブトレインに、
ステムやシートピラーなどにメリダオリジナルスペックのパーツを
装備してバイクトータルでの性能を考えたアッセンブル。
image7
SCULTURA DISC 700 50サイズ
フラットマウント油圧ディスクブレーキを採用したハイパフォーマンスモデル

フラットマウント規格の油圧ディスクブレーキを採用したアルミフレーム採用モデル。

軽快な走りと、思いのままの制動性能により、レースからロングラ
イドまで幅広い用途で高いパフォーマンスを発揮。

リヤ11速のShimano 105とFulcrum製ディスクブレーキ用ホイール
を採用したトータルバランスの高いモデル。

image8
RIDE 3000 52サイズ
チームバイクにルーツを持つ走りのカーボンエンデュランスロードバイク

パリ・ルーベやロンド・ファン・フラーンデレンといった石畳のワール
ドツアーレースを走るために開発されたRIDEシリーズ。

レーシングバイクに由来を持つRIDE CF2カーボンフレームは、舗
装路での振動吸収性でも圧倒的な性能を実現し、アップライトなジ
オメトリーと共にロングライドで高い快適性を実現する。
image9
SILEX 9000 47サイズ
フロントシングルドライブトレインを採用したツーリングバイクの頂点

ツーリング用途を最優先に考え、快適性に優れたフルカーボンフレームを採用したマルチツアラー。

グラベル走行も可能な専用開発タイヤを備え、オンロード、グラベ
ル問わず空気圧調整のみで走破可能。


image12
CYCLO CROSS 9000 50サイズ
SRAM Force CX1を採用したカーボンシクロクロスレーサー

シクロクロスのために開発されたフロントシングルのSRAM Force
 CX1を採用した、油圧ディスクブレーキ搭載カーボンシクロクロスレーサー。

泥の影響を少なくするチェーンステーマウントのディスクブレーキ
や、担ぎやすさを考えたフレームデザイン、ワイドなタイヤクリアラ
ンスなど、最先端のテクノロジーを取り入れたMERIDAシクロクロス
のフラッグシップモデル。

image10
BIG.NINE 7000 38サイズ
BOOST規格を採用したカーボンフレームにShimano Deore XTを採用したXCレーサー

チーム仕様のCF5フレーム同様にリアハブに148mm幅のBOOST
規格を採用したCF3カーボンフレームと、クロスカントリーレーサー
から圧倒的な支持を集めるShimano Deore XTを採用。

メカトラブルを最小限に抑えるフロントシングルドライブトレインと定
評あるFOX製Floatサスペンションを採用し、レースからトレイルラ
イディングまで幅広く使える一台。
image11
BIG.NINE LIMITED 43サイズ
ロックアウト可能なサスペンションを採用したハイコストパフォーマンス29er

BOOST規格を採用したハイドロフォーミング製法によるアルミニウムフレームを採用。

溶接面を2度処理することでカーボンフレームに迫る美しい処理を
実現したフレームは、上位モデルと同じフロントシングル仕様の
Shimano SLXやマニトウ製フォークを採用し、レースとトレイルの
両方で29erならではの高い巡行性能を実現する。
image13
BIG.SEVEN TEAM 38サイズ
日本人の体格にあった27.5” ホイールを採用したクロスカントリー旗艦モデル

ワールドカップや世界選手権を走るMERIDAのクロスカントリーレ
ーサーからの要望で開発されたBIG.SEVEN CF5カーボンフレー
ムを採用した、27.5”レーシングバイク。

29erと比べて軽量なホイールが、頻繁に加減速を繰り返すコース
で圧倒的な性能を発揮。ショートヘッドチューブにより小柄な選手
でも最適なポジションを得ることが出来る。
image14
BIG.SEVEN 3000 48サイズ
上位モデルと同じCF3 カーボンフレームを採用する27.5”ホイールを採用したXCバイク

日本人の体格にあった自然なポジションが取れるジオメトリーの
BIG.SEVEN CF3フレームにShimano SLXを組み合わせたカーボ
ンXCバイク。

レースだけでなくトレイルでも有効な27.5”ホイールならではの俊
敏なハンドリングや加速性能を、マニトウ製のロックアウト可能な
サスペンションが支える。

image15
BIG.TRAIL 600 38サイズ
初めてのMTBにもお勧めな、楽しさ最優先のトレイルバイク

ドロッパーシートポストを装備したBIG.TRAILは、650b+のタイヤと合わせて
下りでの楽しさとラインを選ばずに走れる走破性を両立し、MTBエントリー
ユーザーでも、オフロードライディングを思う存分楽しめる設計。

Shimano SLXを採用し、上級者の1台目の650b+バイクとしても最適なアッセンブル。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●

*詳細は各モデル画像をクリックして、公式ホームページにてご確認ください。
(前年度のモデルなど、リンクが対応していない場合もございます。あらかじめご了承ください。)
*画像は、実際の試乗車と異なります。
*サイズ、カラー、モデル等、予告無く変更する場合がございます。 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●

YONEX(ヨネックス)

ヨネックスの試乗車をご紹介します!

公式サイト:http://www.yonex.co.jp/roadbike/

CBX_BBK_complete
CARBONEX
カーボネックス Made in Japanが生み出した650g(Sサイズ未塗装)の軽量フレーム。 
 高性能フレームが生み出す優れた直進性が、しなやかな加速を生み快適なライドを実現。 
 
CBXdisc_BG_complete
CARBONEX DISC
優れた直進性能、しなやかさはカーボネックスそのままに、より快適にロングライドを楽しめる。
HR_BG_complete
CARBONEXHR
 高出力に瞬時に反応する加速力と最後まで足が残せる快適性を両立。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●

*詳細は各モデル画像をクリックして、公式ホームページにてご確認ください。
(前年度のモデルなど、リンクが対応していない場合もございます。あらかじめご了承ください。)
*画像は、実際の試乗車と異なります。
*サイズ、カラー、モデル等、予告無く変更する場合がございます。 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●

物販について

試乗会の会場では自転車の販売は行っておりません

気に入った自転車が見つかった場合は、専門のサイクルショップにてお求め願います。
各ブースでご質問いただければ、お近くの取扱店を教えてもらえます。

尚、会場では自転車以外のグッズやアパレルなど、特価品やノベルティなどの販売もございます。
SALOMONのブースではクレジットカードのご利用も可能です。

また、飲食の販売も行っておりますので、お財布は忘れずに持ってきてくださいね!

5月26日(土) 10:00~16:00
27日(日) 10:00~15:00

2日間開催
スポーツ交流施設 つどーむ
(屋外駐車場特設会場)

札幌市東区栄町885番地1
※駐車場 306台
特別協賛

サイクルスポーツ

シクロワイヤード

※敬称略
リンクについて
北海道スポーツサイクルフェスティバル
【URL】http://cycle-event.ldblog.jp/

当サイトはリンクフリーです。
ご自由にバナーをお使いください。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ