北海道スポーツサイクルフェスティバル

今年でなんと13回目の開催!全日入場無料のロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクなどのスポーツバイク中心の自転車試乗会です!今話題のニューモデルに思う存分触って、持って、乗って下さい!

2017出展者情報

丘のまちびえいセンチュリーライド

美瑛
「丘のまちびえいセンチュリーライド」は北海道・美瑛町を舞台に2日間に渡り開催されるファンライドの大会です。美瑛センチュリーライドコース(60km&100km)と美瑛の丘めぐりコース(25km&30km)の2種類のコースが設定されています。
自身のレベルに合わせたコースを選択でき、美しい農村景観や、起伏に富んだ丘の道を最大限に楽しむことができる魅力的な大会です。
 1日目の美瑛センチュリーライド・ステージ1(60km)は、雄大な十勝岳と丘の上を走り抜けるダイナミックなコースです。パノラマロードといわれる「三愛の丘」を含むエリアや、「セブンスターの木」、「ケンとメリーの木」などが人気のパッチワークの路エリアも通過するため、美瑛の魅力を1日で味わうことができます。1日目最後に行われる交歓会では、参加者の皆さまはもちろんゲストライダーなども参加し、地元の婦人ボランティアによる手作りの豚汁など、美瑛の秋の味覚を堪能できる交歓会を設けております。
 2日目の美瑛センチュリーライド・ステージ2(100km)は、連続する波状丘陵地帯を走り抜け、「丘のまち」の魅力を余すところなく体感できるテクニカルなコースと言えます。アップダウンの連続による疲労を乗り越えると、丘の上から広がる美しい景色に身も心も癒され、多くの方がゴールまで乗り切ることのできるコースです。
 美瑛センチュリーライドコースには、エイドステーションが約20km毎に計3箇所設置しています。
 参加者からは「アップダウンの連続できついところもあったが、そのあとに広がる景色が最高!!」「美瑛のおいしいものをたくさんいただくことができました。大会以外でもまた美瑛に遊びに来たいです。」など嬉しいコメントをたくさんいただいております。
美瑛町の魅力である農村景観とおいしい農産物を一緒に楽しめる素敵な大会ですので、皆様のご参加をお待ちしております。

第8回丘のまちびえいセンチュリーライド
○ 開 催 日     平成29年9月23日(土)・24日(日)
○ 申込期間     平成29年6月1日(木)~7月28日(金)
○ 主  催     特定非営利活動法人 美瑛エコスポーツ実践会
○ 特別協力     公益財団法人 JKA
○ 共  催     美瑛町 ・ 一般社団法人 美瑛町観光協会 
○ 公式HP     http://www.enjoy-biei.com/centuryride/

2017 出展者情報

<完成車ブランド>
・キャノンデールジャパン〔
CANNONDALE、FABLIC〕
・スペシャライズドジャパン〔
SPECIALIZED
・トレックジャパン〔
TREK
・ジャイアント〔
GIANT・LIV
・ライトウエイプロダクツジャパン〔
FELT
・グローブライド〔
FOCUS  Corratec  BOTTECHIA
・カワシマサイクルサプライ〔
PINARELLO、FIZIK、FULCRUM〕
・スコットジャパン〔
SCOTT
・ジオライドジャパン〔
KOGACOMMENCALNEILPRYDE
・ASKトレーディング〔
BOMA
・ブリヂストンサイクル〔
ANCHORBRIDGESTONE、CILVA〕
・サイクルヨーロッパジャパン〔
BIANCHI
・ヨネックス 〔
YONEX
・WBS〔
JAMIS、アラヤ、RALEIGH、XDS〕
・武田産業 〔HEAD、CHACLE、YAMAHA PAS、YPJ-R〕 
・オーアンドエム


<パーツ・アクセサリー>
・深谷産業〔SIDI〕
・キャットアイ〔CATEYE
・北海道ワコーズ〔
ワコーズ(WAKO'S)
・W・F・N〔SEV〕
・アメアスポーツジャパン〔
SALOMON OUTDOOR / SUUNTO /MAVIC APPAREL & GEAR


<自動車>
・北海道日産株式会社〔
NEEDS BOX NVコンプリートカー


<イベント>
丘のまちびえいセンチュリーライド
・ニセコサイクルイベントインフォメーション&ファインプロデュースインソールフットバランス無料測定〕                         
・富良野美瑛広域観光推進協議会〔
占冠村ガイドツーリング
・ニセコマウンテンバイクスクールアンドガイディング〔
MTBスクール


<飲食>
・TOKIJIRO 〔削りいちご〕


<特別協賛>
・八重洲出版〔サイクルスポーツ〕

足圧バランス測定会&インソール体験会

fainn
今年で4回目の出展となります「ファインプロデュース」ブースでは、足圧バランス測定会&インソール体験会を実施いたします。

足圧バランスを測定することで体の歪みや軸の崩れがわかり、体の不調の原因やパフォーマンスアップのヒントを得ることが出来ます。
そして、足圧バランスを正すインソールを体験していただき、体の歪みを補正した状態がどれほどパフォーマンスを上げることができるのかを実際に試していただきます。

会場に来ていただきましたご来場者の多くの方に体感していただきたいと思っております。
お気軽にお立ち寄りください!

公式ホームページ:http://fine-produce.com

サッポロエクスペリエンスベース

image002
今回3年ぶり出展のSALOMONは、内容をさらにパワーアップして皆さまのブースご来場をお待ちしております。SALOMON FOOTWEARを中心としたラインナップで最新の試履コーナーを設置。
SALOMONBOOTH
testshoespic
加えて、サイクルスポーツライフにぴったりのSALOMON OUTDOORプロダクトそして、SUUNTOも重ねてイベントスペシャルコーナーではPOP UP STOREもやります!ここでしか見られない商品、そしてプライスもスペシャル!今回は目玉商品をたくさん揃えていますので、お財布もお持ちください!もちろん、現金に加えてカードもご利用になれますよ!

1705128595_01L -2

今回のさらなるパワーアップは、SAPPORO EXPERIENCE BASEが宮の森にできました!ご案内として ConceptはMEETS EXPERIENCE!「札幌をスポーツで遊びつくせ!」です。
「SAPPORO EXPERIENCE BASE」は、“体験”というフィールドの中にある多目的スポーツベースステーションです。日本有数のスポーツアクティビティの拠点となる「札幌市中央区宮の森」にオールシーズン、スポーツギアの真髄を結集させた、まったく新しいスポーツギアショップ及びスポーツ体験コミュニケーションの場として札幌に新たなスポーツの息吹をもたらします。

スポーツギアの販売のみならず、スポーツコミュニケーション、講座、スポーツ体験、情報発信、また、ジュニア・キッズのスポーツ体験など、“スポーツの楽しさの発見の場”として運営し、 訪れる人々がスポーツを通じ、集い、交流することで生まれるスポーツコミュニティや、新たなスポーツへの挑戦、学び、よろこび、そして、感動を与えられる“体験ベース(基地)”として札幌エリアを基軸としたスポーツフィールドやリゾート地域への更なるアクセスとスポーツをより身近に楽しく親しんでもらえる人々の創出をめざしていきます。ぜひ遊びに来てください!


●Address
〒064-0962
北海道札幌市中央区宮の森2条16丁目12-1
011-213-7168
平日(月~金)11:00~20:00/土・日・祝祭日10:00~19:00 不定休

●facebook&HP
Facebook

Homepage
http://seb.amersports.jp/



●毎月定期的にイベント開催中
ランニングを中心に季節に応じた参加型の各種イベントを定期的に店舗で開催しております。
内容、日程、参加人数などの詳細をHP内で詳しく告知していますので是非ご確認の上、どんどん参加して下さい。
Ktrail2
そして、「SAPPORO EXPERIENCE BASE」に一番近いスキー場が札幌ban.Kスキー場です。昨シーズンより、ウインタースポーツの発信基地としてSALOMON STATIONができ、手ぶらでスキースノーボードができるレンタルステーションがオープンしましたが、さらに日本初!の通年営業型で4シーズンたのしめる ban.K X SALOMON TRAIL STATIONが6月にオープンします! ここでは、Nordic Walking, Trail Runningに加え、マウンテンバイクが楽しめるtrailが常設されます。

札幌市内からもっともちかいMTB TRAILで楽しめる場所として、親子みんなで楽しめるコース設定からチャレンジングなテクニカルなループが2.2kmというセクションも取り揃えました。ここでは、HOW TO MTBスクールも同時開講、DIRT5 金子大作がエスコートで楽しみながら学べます。ここでは、さらにSPECIALIZEDが本格リリースした電動アシストMTB「LEVO(リーボ)」のレンタルも取り揃えています。ヘルメット、ハイドロパックのレンタルもありますので手ぶらで楽チンでコースを楽しめることは間違いありません!

27日・28日は、コースの無料テスト解放はもちろん、レンタルをオープン前記念価格で提供します!当日ブースで詳細をご紹介しますので、ぜひ遊びに来てください!

イベント当日皆様にお会いできることを楽しみにしております!

北海道日産 NV350キャラバン

公式ホームページ:http://www.hokkaido-nissan.co.jp/

nissan


北海道日産株式会社より、人気のNVシリーズをご紹介します!

①nvhr01
①【NV350キャラバン スーパーロングボディ ワイド幅 ハイルーフ DX コンプリート NEEDSBOX NV HR-9】

①nvhr92
①nvhr93
1ナンバー9人乗りロングスライドレールを搭載してトランスポーターの能力を損なわず3列シートを実現し、乗車定員と積載スペースを両立したコンプリートモデルですので仲間で自転車を積載して移動するのにも便利です!
停車時はスライドレール上はお好きな場所へシートをスライドすることが可能ですので対面シート、リクライニングシート、ベッド・・・と色々なアレンジで楽しむことが出来るので車中泊や休憩スペースとしても大活躍の【NEEDSBOX NV HR-9】です。



②nvtype11
②【NV350キャラバン ロングボディ 標準幅 標準ルーフ プレミアムGX コンプリート NEEDSBOX NV-type1】
②nvrtpe13
②nvtype12
維持費も安く、取り回しも快適な4ナンバーベースプレミアムGXをペースに、硬質ロンリウムの床貼り加工に、使い勝手が良くオールジャンルに対応できるシンプルなデザインのフラットベッドワイドを装備していますので、自転車の積載スペースも確保されて、ミニバン等に引けを取らない機能が装備されているプレミアムGXをベースにしているので、運転している方も同乗している方も快適に移動が可能です!
トランポとして魅力の積載力と車中泊の快適性を両立した人気のコンプリートモデル【 NEEDSBOX NV-type1】です。



③-1
③【NV350キャラバン ロングボディ 標準幅 標準ルーフ ライダーブラックライン プレミアムGX コンプリート NEEDSBOX Rider Transporter】
③-2
③-3
東京オートサロン2013 日産自動車株式会社ブースに展示された「NV350 CARAVAN Rider Transporter Produced by NEEDSBOX」を進化させ、NV350キャラバン ライダー ブラックライン プレミアムGX をベースに、専用硬質ロンリウムの床貼り加工に、使い勝手が良くオールジャンルに対応できるシンプルなデザインのフラットベッドワイドを装備して、トランポとして魅力の積載力を実現したワンランク上の新しいコンプリートモデルです。 

5月27日(土) 10:00~16:00
28日(日) 10:00~15:00

2日間開催
スポーツ交流施設 つどーむ
(屋外駐車場特設会場)

札幌市東区栄町885番地1
※駐車場 306台
特別協賛

サイクルスポーツ

※敬称略
リンクについて
北海道スポーツサイクルフェスティバル
【URL】http://cycle-event.ldblog.jp/

当サイトはリンクフリーです。
ご自由にバナーをお使いください。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ